レベリング

いますぐに吹雪牧場を始めたほうがいい理由(2018年8月現在)

はじめに

2015年1月9日、艦これアニメ放送に合わせたタイミングで実装された吹雪改二
今回、2隻目の吹雪改二を育成したわけですが、目的は複数持ちではありません

目的

目的はこれです。とある任務達成と装備拡充のために94式高射装置が常にいる時がいつかやってきます
摩耶改二も持ってくるんですが、レベル75必要なので、レベル70で改二になる吹雪がおすすめ(おまけに61cm三連装(酸素)魚雷も持ってきますよ)

 

なぜ94式高射装置なのか

2018年7月12日と8月1日のアップデートにて、運営鎮守府が駆逐艦主砲の強化を目的として様々な任務を我々に課してきました。その任務の内容が関係してきます

任務名内容報酬
駆逐艦主砲兵装の戦時改修(単発旗艦特型駆逐艦の第一スロに「12.7cm連装砲A型改二」改修maxを装備、「10cm連装高角砲」x4、「94式高射装置」x1を廃棄、開発資材x30、鋼材900、新型砲熕兵装資材x1を準備せよ!12.7cm連装砲A型改三(戦時改修)+高射装置
戦時改修A型高角砲の量産(クォータリー任務旗艦特型駆逐艦の第一スロに「12.7cm連装砲A型改二」改修maxを装備、「10cm連装高角砲」x4、「94式高射装置」x1を廃棄、開発資材x30、鋼材900、新型砲熕兵装資材x1を再び準備せよ!12.7cm連装砲A型改三(戦時改修)+高射装置
駆逐艦主砲兵装の戦時改修【II】(単発旗艦「夕立改二」または「時雨改二」第一スロに「12.7cm連装砲B型改二」改修maxを装備、「10cm連装高角砲」x5、「94式高射装置」x1を廃棄、開発資材x50、鋼材1200、新型砲熕兵装資材x1を準備せよ!12.7cm連装砲B型改四(戦時改修)+高射装置

駆逐艦主砲で迷ったら「10cm高角砲+高射装置」(通称:秋月砲)が鉄板でしたが、新たに実装された「12.7cm連装砲A型改三(戦時改修)+高射装置」と「12.7cm連装砲B型改四(戦時改修)+高射装置」が秋月砲の牙城に揺さぶりをかけました

これらを開発・量産するのに「94式高射装置」が必須になってくるので早いうちから最低限3つ以上確保するために吹雪改二の牧場をおすすめします

「91式高射装置」を改修更新しても「94式高射装置」を入手できますが、これにネジを使うよりも、吹雪改二は試製61cm六連装(酸素)魚雷を入手するための任務などでなにかと必要になる61cm三連装(酸素)魚雷も持ってくるので牧場しましょう

12.7cm連装砲A型改三(戦時改修)+高射装置

火力+2
対空+8
命中+1
装甲+1
射程

 

■秋月砲と同じ対空CIの特殊高角砲で特型駆逐艦(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ型全て)に装備ボーナスがあるので、特型駆逐艦にこれを載せると総合的に秋月砲を超えるステータスを叩き出す

艦これwiki様より引用
(※1)1基目は雷装+3、2基目は雷装+2の扱い。(※2)1基目は雷装+4、2基目は雷装+2の扱い。
この表では各ボーナスで追加される増分のみを示しています。
例えば吹雪改二にA型改三x2と三魚雷後期型★+0x1を装備した場合、ボーナス値は火力+2+2+1、対空+2+2、雷装+4で、更に魚雷分のボーナス雷装+2、回避+1。つまり装備分ステータスの他に火力5、雷装6、対空4、回避1の上昇となる。

12.7cm連装砲B型改四(戦時改修)+高射装置

火力+3
対空+9
命中+1
装甲+1
射程

 

■この主砲もA型改三と同様に装備ボーナスがある
■2018年8月現在、改修できないためステータスをのばすことはまだできないが、改修可能になれば秋月砲を超える次期駆逐艦主砲になり得る
■対象艦は特Ⅱ・Ⅲ型と初春型、白露型ですが、白露型改二のみ補正値がちょっとずつ異なり、記憶できないほどパターンが複雑なので潔く覚えるのはやめて表を見よう
12.7cm連装砲B型改四(戦時改修)+高射装置(艦これwiki様より引用)

現状、ランカー報酬か単発任務でしか入手できないので手に入りにくいですが、2018夏イベの海域突破報酬(出てくれたら嬉しい)や12.7cm高角砲+高射装置の入手方法と同様に「94式高射装置」の新たな更新先に設定される可能性が大きいです

まとめ

艦これ5年目にして第二期がはじまるのを前に、秋月砲一強だった駆逐艦主砲に対し、運営が上手にテコ入れしつつあります
各艦種にフィットした装備ボーナス付きの主砲を今後スムーズに開発・量産できるようにいまのうちからクォータリー間隔で吹雪改二牧場するのが流行ります(だぶん)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA